となみトラベル公式ブログ

YouTubeに旅行の動画を投稿しています。旅の計画や感想など、動画には収めきれなかったこと、日常生活のあれこれを投稿しています。

美女と野獣のアトラクションがシステム調整!どうすればいい?

f:id:tonamitravel:20201123094145j:plain

エントリー受付の結果、美女と野獣が当選、そのほかは全て落選…。唯一当選した美女と野獣に乗ろうとアトラクション付近に行くと「システム調整中」のアナウンス…

1つも乗ることができないのか…と思い本当に落胆しました。この事態にどう対処したらいいの?!たまたま、私たちはラッキーなことに乗ることができましたのでそのときの体験も踏まえて詳しくお伝えしたいと思います!

美女と野獣がシステム調整で停止!どうしたらいい?

まだ乗れないと決定したわけではないので、アトラクションの再開を祈りながら列に並びましょう!!

 

並んでる間に再開しなかったらどうなる?

「マルチエクスペリエンス」という、後日利用できるアトラクションのチケットが発行されます。

残念ながら当日中には乗ることができません。

 

マルチエクスペリエンスが発行される。

マルチエクスペリエンスとは?

システム調整等で運営中止となってしまったアトラクションに並んでいた人に発行される、並ばなくても利用できるチケットです。

 

マルチエクスペリエンス発行後、システム調整再開したら乗れる?

残念ながらマルチエクスペリエンスを発行した後は当日中には乗ることができません。エントリー受付対象のアトラクションについては、マルチエクスペリエンスの使用は翌日以降〜2年間有効です。

 

マルチエクスペリエンス発行したらやること

後日利用するために、その日(システム調整となり乗れなかった日)のパークチケットが必要なので絶対に無くさないようにしてください。

 

システム調整中の列に並んでる間に、運営再開することはある?

あります!私たちがまさにそれを体験しました。マルチエクスペリエンス発行の直前にアトラクションが再開しました。

詳しくは動画でもご紹介していますのでぜひご覧ください↓

www.youtube.com

 運営再開の合図は鳥のさえずり!

動画で見ていただいてもわかるのですが、運営再開した際にはホーホー、ピィピィといった鳥のさえずりがして、なんだろう??と思ったらすぐに運営再開のアナウンスがありました。

こんなこともあるのかと、テンションが上がりました。

 

確実にアトラクションを体験するには?

バケーションパッケージの利用がおすすめ 

現在バケーションパッケージでは新エリアのアトラクションが利用できるプランが販売されています。エントリー受付をせずにアトラクションに乗ることが確約されたプランです。その分高いのですが、なかなかディズニーに行けないという方にはおすすめです。

 

バケーションパッケージ利用でシステム調整になったらどうなる? 

運営再開次第、乗ることができます。エントリー受付で当選した人はマルチエクスペリエンス発行後、運営再開しても乗ることができないのでここも大きな違いです。

 

閉園までに運営再開しなかったら…?

当然ですがバケーションパッケージ利用でも乗ることができません。

エントリー受付で当選した人と同様にマルチエクスペリエンスの発行となります。

 

システム調整はどのくらいの頻度で発生している? 

Twitterで調査した限りでは、現時点で毎日のように発生しているようです。プーさんのハニーハントができたばかりの頃も同じようにシステム調整が多発していたので、新しいアトラクションにはつきものなのでしょうか。

 

たぶん乗れないと思う、くらいのテンションでいるのがちょうどいい

待ちに待ったディズニー新エリア、どうしても体験したい!と思うのは誰しも当然のことかなと思います。私たちは、エントリー受付で当選したのだから絶対に乗れる!と舞い上がってしまい、感情の起伏が非常に激しい1日となりとても疲れました。ただでさえ体力消耗するディズニー、「たぶん乗れないと思う、乗れるかも、いや、でも乗れないと思うよ」くらいのテンションでいた方が疲れずに済むかなと思いました^^;

今回は運良く乗ることができましたが、エントリー受付でせっかく当選しても乗れない可能性は全然ある!ということを頭に入れておくべきだったなと思います。。

 

ディズニー動画も色々とアップしていますのでよろしければぜひご覧ください!

youtube.com

 

www.tonamitravel.com

www.tonamitravel.com

www.tonamitravel.com

www.tonamitravel.com

www.tonamitravel.com

www.tonamitravel.com

 

ディズニー新エリアのエントリー受付にドキドキ! ディズニー旅行の動画をアップしました!〜ディズニーランド前編〜

先日GOTOトラベルキャンペーンを利用してディズニー旅行に行きました。

2日目のディズニーランドで遊んだ時の動画が完成しましたのでブログでもご報告させてください!

youtu.be

動画を振り返る

ディズニーランドの新エリアにあるアトラクションにどうしても乗りたかったので、アトラクションの抽選はドキドキでした。抽選のあと、動画の最後の方でまさかの事態が発生・・・感情の起伏がとても激しい一日になりました。

 

たくさん動画を撮ったので、ディズニーランドで過ごした1日が1本の動画にまとまらず、前編・後編の2本立てになってしまいました。今年中にディズニー旅行と小田原旅行今年の振り返り動画もアップしたい・・・編集速度がとても遅いので間に合うのか疑問ですが、マイペースに頑張りたいと思います。

2つの疑問について

動画の中に2つの疑問(入り口で謎の年齢確認、新エリアにある山がどうなっているのか)が入っています。もしご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください!

 

最後に、この日に撮った写真です。

f:id:tonamitravel:20201119151235j:plain

雨の中の美女と野獣のお城、なかなか雰囲気がよくて素敵でした。晴れの背景よりも曇りや雨の方が似合うかも・・・?野獣の闇っぽい雰囲気が出ている気が・・・

 

YouTubeに旅行の動画を投稿しています。よろしければチャンネル登録をお願いいたします!

www.youtube.com

 

www.tonamitravel.com

www.tonamitravel.com

www.tonamitravel.com

www.tonamitravel.com

www.tonamitravel.com

 

シェラトングランデ東京ベイのパークチケット付きプランで、なるべく広い部屋に泊まるには?

こんにちは。となみです。

先日GoToトラベルキャンペーンを利用してディズニー旅行に行ってきました。2泊3日で、1泊目は東京ベイ舞浜ホテル、2泊目はシェラトン・グランデ・東京ベイ・ホテルにしました。シェラトンを選択した理由はパークチケット付きプランがあることと、駐車場が早朝から空きがあれば追加料金なしで利用できることです(プランにより異なると思いますので詳細は直接ご確認ください)。

ディズニーチケット付きのプランを予約する

本題のなるべく広い部屋に泊まる方法ですが、結論から言うと予約センターに電話して要望するだけです。

 

以下、詳しく解説していきます。

 

シェラトングランデ東京ベイホテルに泊まる際、ルームサービスを頼もうと考えていたので、予約した部屋で食べられるスペースが十分にあるかどうか確認するため予約センターに電話したときにわかったことです。

 

パークチケット付きの部屋は2タイプ

パークチケット付きの部屋は、オーシャンドリームのお部屋とシェラトンクラブのお部屋の2部屋で、朝食はバイキングにしたかったので(クラブ特典だとラウンジで大人2名分の定食になり子供の分が含まれないため)我々はオーシャンドリームのお部屋一択でした。

 

他の部屋に変更は可能か

パークチケット付きで他の部屋タイプに変更することは可能かどうか、予約センターに確認したところ、宿泊前日までは変更不可能で、当日に空きがあれば追加料金を支払って部屋を変更することが可能とのことでした。

 

同じ部屋でも広さは2種類

予約センターの方からの勧めで、追加料金を払わなくても広い部屋をリクエストすることができました。実はオーシャンドリームのお部屋は広さが2種類あるそうなのです。

シェラトンの建物がS字型であることから、同部屋タイプでもお部屋の広さに若干違いがあるんですね。

f:id:tonamitravel:20201026212416j:image

具体的には36平米と40平米の2パターンあり、事前に予約センターに40平米のお部屋をリクエストできます。当日の予約の状況によって叶わない場合もあると思いますが…。

 

今回の旅行では事前に電話でリクエストさせていただき、40平米のお部屋に泊まることができました。

 

これは後から気づいたことなのですが、宿泊したお部屋はオーシャンドリームの部屋ではありませんでした。40平米をリクエストしたからか、オーシャンドリームのベッドと同じ台数で40平米の他のお部屋に変更になったようです。チェックイン時には特に説明もなかったので気づきませんでした。

 

何か困っていることがあれば予約センターの方に話してみると、意外な提案があるかもしれないですね!